カワイ株シリーズについて

乳酸菌研究の世界的権威である河合康雄博士の長期にわたる研究と高度な培養技術から乳酸球菌「カワイ株」は生産されました。

「カワイ株」は、腸内細菌の一種で、ヒト由来の乳酸菌です。
(正式名称「エンテロコッカス・フェカリス・カワイ株」)

「カワイ株」は、加熱処理された死菌体です。

国内外の一流学会や論文でデータが証明され、米国では7件の特許を取得。
日本でも関連特許4454560号を取得しています。

品質にもこだわり、GMP認定工場にて厳格な品質管理の下、製造されています。

乳酸球菌「カワイ株」製品は、カワイ株の量から下記の4種類がございます。

●カワイ 80…価格10,260円(103円/1包)
●カワイ160…価格19,440円(194円/1包)
●カワイ300…価格32,400円(324円/1包)
●カワイ900…価格64,800円(648円/1包)

カワイ80にはカワイ株が80mg含有(1包当り)、
カワイ160にはカワイ株が160mg含有(1包当り)、
というように商品名の数字がカワイ株含有量となります。

カワイ1mg当りの価格をカワイ80と比較すると
■カワイ160は、カワイ80より5%安く
■カワイ300は、カワイ80より16%安く
■カワイ900は、カワイ80より44%安くなります。

ですので、カワイ900が価格は一番高いですが、カワイ1mg当りの価格では一番お得ですね。

カワイを初めてお求めの方や、お子様やペットは「カワイ80」からお試しいただくのがオススメです。