企業理念

厚生労働省の発表によると、国民医療費は「肥満」に関するものが大きな比重を占めると分析しています。
この様な観点から、様々な病気の根元でもある肥満の解消を各家庭で簡単に行える弊社の機器は、国家医療費削減・国家財政健全化の一助に繋がるものと確信しております。
従って、健康に関する情宣活動を進めていくと同時に、病気を未然に防ぐ予防医療の促進が欠かせない現状の為、創意工夫による健康機器・器具・食品の分野で商品開発する事が医療費の抑制に寄与出来るものと考えております。
私たちジャパンオールは、お客様が心身ともに「健康的に美しく」なれるよう、健康・美容関連の商品開発、販売に力を注いでまいります。

社長ご挨拶

「Lifestyles Of Health And Sustainability」

私たち、ジャパンオールは1986年に起業しました。
当時デザイン性に優れたものが見当たらなかったラタン製品について、ナチュラルでかつ長持ちする、更に、座り心地や寝心地を追求したオリジナル製品を創ろうとしたのがスタートでした。

 

ラタンのベッド、ベビーカー

また、チェアー・ベット・ベビーカー等々「からだに優しい」をテーマに開発した手創りの製品は、これまでたくさんの個人ユーザー・国内外ホテル・店舗などに納めさせていただきました。

近年は、心身ともに健康的で優しい生活習慣を築こうというコンセプトのもと、健康、美容機器の開発、製造に力を注いでおります。

とりわけ、所謂「マスプロダクト」大量生産・消費・廃棄の方式とは相反する、少量・少人数の方々と向き合う事ができる、よりよい「ものづくり」をしていく事こそが使命と考え、Lifestyles Of Health And Sustainability に貢献して参ります。

今後もさらなるご指導ご鞭撻を賜わります様、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ジャパンオール

※画像のベビーカー、ベッドは現在販売しておりません。

 

優秀賞受賞作品「カフェブラウン抹茶茶碗」
株式会社ジャパンオール 会長 市川之一

栃木県在住

趣味:陶芸
(写真は抹茶茶碗コンテストにて優秀賞受賞作品「カフェブラウン抹茶茶碗」)